アフィリエイトブログとサイト診断お悩み掲示板

アフィリエイトのサイトを作っていてもどうしてもアクセスが集まらない、一向に稼げる気配がしない。そういう人のために無料のサイト診断をします。

以下のサイトはサイト診断をするまでもなく稼げません。

 

  • そもそもキーワードすらリサーチしていない
  • 競合相手が多すぎるジャンルに突っ込んでいる
  • 一ページの文字数が1000文字以下
  • ワードプレスで20記事書いた程度

こういうのは無理ですよ?

 

古いSEOや裏技を追いかけずに自分の言葉で記事を沢山書きましょう!

自分の作ったブログの何が悪いのか?

 

分からない場合はコチラにご気軽にお書きください。URLを貼っていただければ、そのまま診断します。

※ 投稿者が作ったブログは、名前をクリックすると見ることができます。

なぜ私が怒っているのか?どういうブログを褒めているのか?

その違いを比較して、良さそうなサイトを参考にしてください。

大手企業のサラリーマンでも月収1万を上げるのって大変です。

初心者の多くはすぐに月に5万とか10万あげたいという・・。

アフィリエイトはビジネスですので、仕事と同じように本気でやりましょう。

そのブログを会社の上司にや社長さんに提出したら即座に月収数万あげてもらえるかどうか

それを真剣に真剣に考えてください。

 

月収5万稼ぐ=年収60万UP

月収10万稼ぐ=年収120万UP

月収100万稼ぐ=年収1200万UPさせる

その意味をもう一度真剣にお考え下さい。

あなたは1年間でいくら昇給できたのですか?

 

※ 質問の前に最低限私のホームページと過去のスレッド読んで戴けますか?

※ 無料だからと言ってダメもとで無理な質問しないでください。

※ アフィリエイトは打ち出の小槌ではないです。努力しなければ稼げません。

私の個人の命の時間を無料で奪った分、みなさんの読者さんにもきちんと価値を提供して恩返ししてください。

家でうじうじ悩むより、聞いた方が早く解決できることも多いです。

一緒にウェブの世界を面白くしていきましょう!!

“アフィリエイトブログとサイト診断お悩み掲示板” への192件のフィードバック

  1. 杉本大輔 より:

    9月18日まで、7か月以上ずっと右肩上がりだった、サイトのアクセスが、右肩下がりになってしまいました。

    恐らく、アップデートにひっかかったのではと思っています。

    ひかかってしまった理由と、元に戻す方法がわからず、アフィリエイトに嫌気がさしています。
    お忙しいところ恐縮ですが、アドバイスいただければ幸いです。

    私が思う可能性

    ・体重関連情報やダイエット系などYMYLネタのページが30%ほどある。

    ・ネーバーまとめから被リンクが18日に付きました。

    大手サイトなので問題ないと思いますが、
    ネーバーまとめのページを見ると、ほぼリンクだけが貼ってあります。
    ただ、役に立つページのリンクが貼ってあるだけのページです。

    そして、下がった日にちとかぶっているのですが、
    まさかこれが原因で今回のアップデートにひっかかったわけではないですよね?

    多分違うと思いますが、念のため報告させて頂きます。

    ・最近は、個人のサイトは片っ端から、アップデートにひっかけているから、
    ひかかった。
    個人はもう逃れられない状況になったから。

    ・前にやったクラウドファンディングサイトとクラウドモンスターから、被リンクが付いているから。
    (アップデートの5日前に否認開始していました。その後、下がったので、否認を解除しています。)

    ・FIVEというアドネットワークの広告を導入したから。

    以上お忙しいところ恐縮ですが、教えていただけますでしょうか。
    宜しくお願い致します。

    • nihongo1000 nihongo1000 より:

      サイトのURLが貼られてないので詳しくサイト診断できないので感覚でお答えします。

      いくつかご自分で分析されていますが、一番の原因は健康ジャンルのNGキーワードを見出しに入れていることだと思います。全タイトルの検索順位を測定してください。

      それで大幅に順位が下がっているものを訂正です。外科手術みたいに生き残ったキーワードのみを活かし、下がった記事を別のドメインにリダイレクトとか、中古ドメイン載せ替えとかいくつか手法はありますが、見てないのでよくわからないです。

      個人どころか法人でも健康フィルターで飛ばされているアフィリエイトサイトは沢山あります。また私のコンサルメンバーにはお医者さんが数名いますが、そのういう人が書いた専門性の高い記事でも飛ばされています。

      おそらく被リンクは関係ないです。数本程度の被リンクを当ててライバルが蹴落とせるなら私もやっています(笑)

      自分で別キーワードで上げられるのであれば、それはご自身のSEO対策が間違っているわけじゃないと思います。別ジャンルでも同じことが起こったらやり方が間違っているのかもしれませんが、あくまで予測の範囲です。

      というわけで私はそれらのキーワードでの真っ向勝負は避けています。(実際には上がっているサイトもありますが…)

      これ以上の質問をこの掲示板ででずーっとやっていくのはきついかな?アプデ対策はTwitterでもみなさん言ってますので後は検証ですね。

      私もサイト1つ飛びましたが、そこで生き残っているキーワードに沢山ヒントもらいました。リスクを分散しながら頑張ってください。またやり直せば良いだけですよ!

  2. ハッピーママ より:

    こんにちは

    ハッピーママです。

    いつもサイトやメルマガを読まさせていただき、勉強させて頂いております。

    今回どうしてもサイト診断をしていただきたくて書き込みをさせていただきました。

    当サイトはアフィリエイトが何かもいまいちわからない状態から始め、育児をメインに雑記のサイトを作成し

    1年以上経過したあと、このままではいけないと勉強し、育児のサイトの内容を①育児年間行事、ギフト②ママの美容、健康③妊活、妊娠、産後の3つに育児をキーワードにサブディレクトリを利用して分けました。

    ②のサイトのあるサプリがヒットし、いくつかの記事で上位検索されるようになり、やっと目標だった2万から5万、10万、20万をクリアすることができました。

    その矢先にグーグルのアップデートで、権威性、専門性が重要視され、1番の稼ぎ頭のコペツページが2ページ目、4ページ目と順位を落とし、大手の大型サイトが上位を一気に制しました。

    このサイトを見たときに太刀打ちできないことがわかり

    このサプリでロングキーワードを狙い、地道にがんばるのか特化サイトを作るのか別の商品にシフトチェンジするか悩みました。

    私は個人でやっていて子供がたくさんいるので、早朝に起きて数時間、子供の昼寝ね合間に時間を捻出しほぼ毎日記事を作成していますが、時間が足りません。

    闇雲にこのまま突き進んでも、権威性、専門性のあるサイトが増えて行く中勝ち抜く方法を考えなくてはいけないと思っています。

    今悩んでいること
    ②のサイトの商品を精査し、大型サイトに勝てるようにするには?

    ①のサイトは題名が内容と一致していないけれど、年数が経っているのでサイト名を変えずに、内容がぐちゃぐちゃなのでどうすべきか?記事を減らし、年間行事で必要な商品にまとめる。

    ③は②とかぶる産後ダイエットを②に吸収し、内容をタイトにする。

    今現在考えている案です。

    あまり手を広げ過ぎず、自分のできる範囲で最善の方法を考えております。

    ①は4500PVぐらい
    ②は6万PVぐらいから4500PVぐらいに下落
    ③は1000PVぐらい

    収入源は主に①、②です。

    ターゲットユーザーは子育て真っ最中で忙しい30〜40代の子育てママです。

    どうしても2月まで最低でも月収20万円を確保したいと思っています。

    目標は年収1500万円です。

    最初は子どもがきっかけで家でできる仕事をし、稼ぎたいと思いましたが

    今現在はもちろん稼げるようになりたいとい
    う気持ちもありますが

    アフィリエイトを通して、自分ができることを増やし、人のためになる仕事をしたいと考えております。

    ご多忙だとは思いますが、どうぞお力添えをお願い致します。

    • nihongo1000 nihongo1000 より:

      こんにちは。サイトがこちらからは見られないのであくまで予測でお答えします。

      ②のサブディレクトリで作った美容サイトで企業サイトに勝つためには?

      ① 上がっているキーワードで売れているキーワードを水平展開する
      ② 権威性が重視なのか、キーワードが重複したのかをチェックする

      ⇒ いくつかの個別ページが同じキーワードで上位に入っていたら重複の可能性があります

      ③ 重複で下げられていないのであれば、記事タイトルと見出しの変更をする。

      ・・・・正直この予測だけですと難しいです。そもそもここはサイト診断のコーナーです(-_-;) 

      ④ 雑記ブログは特化させるのではなく、雑記のままで、年間トレンドとギフトを多めに書いていく。できればライターを雇いここは自動化させる。1記事500円ぐらいで自動化できるはず。

      ⑤ 産後ダイエットは、無理に美容と統合させない。属性があっていればOKです。

      ⑥ 目標20万のためにアクセス×アドセンスの概算を立てる。クリック率×物販の売上目標を立てる。

      ⑦ 年収1500万は発生報酬う150~200万、確定120万位です。そのためには「アドセンスだけなら月に200万PVが目標」。物販であれば購入単価5000円を月に200個売る。売れるキーワードで上位表示させて、きちんとクリックさせます。購入率1%代ですと、100×200で、商品クリックが月に2万回必要になります。

      時間が足りないないかどうかは読者(購入者)にはあまり関係がないことです。私はデパートのの店員さんが子育てをしていて働く時間が足りないという理由で商品購入を決めたりしませんので・・・。

      現実的な目標と戦略を立てると良いかと思います。

      ① 外注ライターで手数を増やす
      ② 売れている商品を横展開する(SEO)
      ③ 予算配分を考え上位表示をリスティングで狙う
      ④ コピーライティングを勉強して購入率を1%⇒3%に引き上げる
      ⑤ 雑記のCV記事を増やす。

      などなどいくつもあります。サイトを見ていないので優先順は分からないですが、20万まで行けたのなら100万目指せると思います。頑張ってください♪

    • お忙しい中迅速かつ丁寧な対応ありがとうございます。

      一度コメントが消えてしまったと思い、サイトURLが張り付いてないまま投稿してしまったようで申し訳ありません。

      再度同じような内容ですが、書き直したコメントを送信させていただきました。

      色々迷いすぎ、悩んでも解決せず困っていましたがやることが明確になりました。

      ユーザーにわかりやすく伝えることを意識し、日々リライト、記事更新をしてきましたが

      まだまだ未熟で、目標のためにはどう動くかという戦略が足りませんでした。

      やるべきことはたくさんありますが、絶対にくじけずやり抜きたいと思います。

      また、何度も何度もサイトやメルマガで勉強させていただきます。

      誠やなありがとうございました。

      • nihongo1000 nihongo1000 より:

        サイトみれました。テーマ性という点でちょっと統一感がないとの、ブログタイプで、商品紹介の発リンクが多すぎますね。サイトの設計自体をもう少し見直したほうが良いです。中古ドメイン使っていくつかのミニサイトに分ければ行けると思います。ってこの辺を掲示板でやるのは難しいので・・ホームページとメルマガ参考に頑張ってください♪

        • ハッピーママ より:

          早速の回答ありがとうございます。
          まとまりがなさすぎ、1からやるのかなど悩んでいましたが、もう一度初心に帰り頑張りたいと思います。
          お忙しい中誠にありがとうございます。

  3. naka より:

    nihongo1000様(梅林様)

    お世話になっております。
    nakaです。

    ご多忙の中、懇切丁寧かつ迅速にサイトを診断して頂き本当にありがとうございます。
    具体的な改善策がたくさん頂けたこと、心より感謝申し上げます。
    (申し訳ありません、頂いた回答についてインラインで失礼いたします。)

    >時間をかけて一生懸命作られたんだと思います。TCDかな?見た目も良いしこのまま記事更新すれば売れそうなサイトではあるのですが

    お心遣い溢れるお言葉、とてもありがたいです。
    はい、TCDです。テーマ名はrumbleです。

    >テーマがきわどいですね。

    選んだテーマは、今は厳しいんですね。一般人である自分が健康系の記事をいくら作っても評価されにくいということ、承知致しました。自分に全く権威性がない以上は現状は厳しい状況である、ということをしっかり理解しておきます。

    そのうえで、頂いた改善策を取り入れていきます。私の頭の中には無かった観点を提示して頂いたのは非常に大きな収穫となりました。本当にありがとうございます。

    >見出しタグや個別記事の書き方は問題ないと思います。

    ありがとうございます。記事を作成するのに毎回苦労していたので、そう言って頂けると救われた気持ちになります。今後も気を付けて記事を作成していきます。

    >ところどころ関係ないお姉さんのフリー素材は別の写真に置き換えても良い

    はい、画像は使いまわしとなっているので、記事全ての画像使用を一度見直していきます。

    >①指名検索が入るようにサイトに名前を付ける

    サイトタイトルについてアドバイスが頂けたのはとてもありがたいです。実はサイトタイトルは当初良いものが浮かんでこず、今でもモヤモヤしていました。

    指名検索という考え方はとても勉強になりました。例示して頂いたタイトルのアイデアは目を引くタイトルだと思いました。

    一旦現状のサイト更新の作業を止めて時間を設けて、サイト設計と同時にコンセプト設計を行います。

    >②キーワードをペナを受けやすいものから緩いものにズラす。

    おっしゃる通り、「白髪+改善」で上位に上げるのは現状太刀打ちできないので、例示して頂いたアイデアを取り込んで差別化が図れるようにして、少しでもアクセスが拾えるよう検討・実施します。

    「商品名+改善」は、近々幾つか商品を購入・使用してレビューするので、レビュー記事を書きつつ改善についての内容の記事を作成していこうと思います。

    >③YouTube、インスタ・Twitterでの集客を試みる。

    外注を使うというアイデアですが、今だ外注を1度も使ったことがないため、依頼してもらうにはどうすれば良いのか、という初歩的なところからまず調べてみます。

    >④アクセスのある記事からCVページにリンクを貼って誘導する。

    アクセスのある記事を確認し、早速商品レビューページにリンクを・・・といきたいところですが、商品レビューページを作成し終わったら、アクセスのあるページから商品レビューページにリンクを貼ります。

    扱った商品のレビューページから商品を購入して頂けるような内容になるよう、しっかり作成していきます。

    ———-

    以上、非常に具体的な改善策を例示して頂いたので早速一つ一つ実施していきます。

    また、感情SEOについても早速教えて頂いたページを拝見させていただきました。

    「事実から感情へとシフト」

    とのお言葉、とても重要なヒントを頂きました。私のサイトの記事には「事実」を書いたものがほとんどで「感情」の要素がほとんどありません。

    どうやって感情を上手く取り入れていくのか、教えて頂いたページを何度も何度も見返してサイトに取り入れていきます。

    また、先ほどメルマガを登録させて頂きました。サイトの内容と合わせて勉強させて頂きます。

    以上長くなり申し訳ありませんが、お忙しい中サイト診断をして頂き、貴重なご意見・改善策についてお話しいただきありがとうございました。

  4. naka より:

    nihongo1000様(梅林様)

    はじめまして。
    nakaと申します。

    お忙しい中恐縮ですが、サイト診断をお願いしたく書き込ませて頂きました。

    多くの方のサイト診断の依頼を的確かつ親身に回答されているのを拝見し、私もサイト診断して頂きたい気持ちが強くなりサイト診断をお願いしたく書き込ませて頂きました。

    サイト診断して頂きたいのは、新規ドメインを昨年(2018年)の6月に取得し、100記事程度書いたサイトです。(2019年3月で9か月目)

    今年の2月あたりまで1日50~70PV程度ありましたが、3月18日時点ではPVが20程度と落ち込んでおります。

    いくつかキーワードのgoogle検索順位がかなり落ちたのが原因ですが、圏外に飛ばされたものが多く相当影響を受けている状況です。

    厳しい状況ではありますが現状サイトの更新は続けていく意思は変えたくないため、モヤモヤしている状況に喝を入れたく客観的な意見が欲しいと思い、一度サイト診断頂きたいと考えた次第です。

    現状まだやれていないことがあるため(後述します)、まだ自分の中では完成しているわけではありませんが(完成してからサイト診断をお願いしろと言われそうですが。。)、100記事を書いたこと、アクセスや検索順位が落ちたこともあり、一度第三者のご意見を伺いたくご依頼させて頂いた次第です。

    ◆サイト情報
    ・公開記事数
    114

    ・ドメイン
    取得月:2018年6月(9か月目)※新規で取得

    ・記事作成
    外注無しで、全て自分で作成

    ・被リンク
    同ジャンルサイトから1本だけ自分で送っています。

    ・PV数:1日20程度(3月18日)
    ※2月のPV数は1600程度でした(1日平均57程度)

    ・アマゾンでの売り上げ
    月に1、2つ売れる程度

    ・A8やafbなどのASPでの売り上げ

    過去(9か月間)に1度1つだけ売れたのみ

    ◆現状まだやれていないこと

    ・商品レビュー(扱う商品は決定済み)
    ・まだ記事にできていない、ピックアップしたキーワードでの記事作成
    ・記事内の装飾
    ・内容が重複している記事の整理(必要に応じて全記事の見直し、リライト作業)

    ◆サイトのダメなところ(想定)

    ・ペルソナが曖昧
    ・ライバルサイトのリサーチが不十分
    ・可読性が悪い
    ・文字数を意識し過ぎてユーザーが求める答えにたどり着けていないのでは(答えが埋もれてしまっている)
    ・オリジナル性の高い記事が書けていない
    ⇒2次情報をまとめた内容の記事が多い。
    ・検索ユーザが求める記事が書けていないのでは

    ◆質問したいこと

    自分なりにここがダメだろうと思っているところを、先ほど書いた「◆サイトのダメなところ(想定)」について列挙致しましたが、客観的な意見はまだ誰にも聞けていないので、

    ・サイトに足りないところ
    ・サイトのダメなところ
    ・改善点

    などご指摘ご教授頂きたいです。(ざっくりとした質問で申し訳ありません。)

    ——–

    長くなりましたが、ダメ出しをして頂きたくサイト診断して頂けたら幸いです。

    お忙しい中申し訳ありませんが、何卒よろしくお願い致します。

    • nihongo1000 nihongo1000 より:

      こんちには。時間をかけて一生懸命作られたんだと思います。TCDかな?見た目も良いしこのまま記事更新すれば売れそうなサイトではあるのですが・・・。ただテーマがきわどいですね。

      「白髪+改善」という軸のキーワードですと最近話題の「YMYLとE-A-T」の観点から一般素人の書いた記事はコンテンツが良くても評価されにくいんです。今はwhoにかなり重点が置かれてます。見出しタグや個別記事の書き方は問題ないと思います。ところどころ関係ないお姉さんのフリー素材は別の写真に置き換えても良いかな。

      で私なりの具体的な解決策をお伝えします。

      ① 指名検索が入るようにサイトに名前を付ける

      ⇒ △白髪改善のススメ
      ⇒確率50%白髪改善のススメ
      ⇒確率50%の白髪改善のオススメ方法を山田花子が語る

      こんな感じで「山田花子+白髪」みたいな検索を狙います。
      そのためにはサイト設計と同時にコンセプト設計が必要ですね。

      ② キーワードをペナを受けやすいものから緩いものにズラす。

      今回の1語「白髪+改善」での上位は難しくても「今日・明日にでも白髪を染めたい人が取る行動」、「それに関係するキーワード」でアクセスを拾いましょう。例えば現在人気記事の「プロがいるお店」などは取材も兼ねてレビューすると、差別化が図れるサイトになると思います。

      後は薬機法通っている商品名+改善みたいなのは上がることもあります。

      ③ YouTube、インスタ・Twitterでの集客を試みる。

      ⇒意外と外注さんがやってくれます。自分の白髪を写真に撮ってつぶやいてもらう、インスタの写真を50円で数枚送ってもらうなどはクラウドで集まるものです。これがリアリティーを生みます。

      ④ アクセスのある記事からCVページにリンクを貼って誘導する。

      ⇒ 私のようにメルマガを全記事下につけるのでなければ、きちんとアクセスのあるページから商品レビューページにリンクを貼りましょう。商標で上がるかもしれないです。

      他にもやり方あるのですが・・・。今はこれくらいですかね♪

      私はミニサイトでこの手のジャンルで勝負する&コチラにかいてあるように感情SEOで勝負しています。

      これくらいコンテンツ作れる人だったら他のジャンルもやってみると売り上げもっと伸びると思いますよ♪
      メルマガやホームページも参考にしながら頑張ってください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)